フルートアンサンブル足立

フルートアンサンブル足立は初心者歓迎のフルート合奏団です。 プロの講師と一緒に、フルートの響きを楽しみましょう♪

2018年06月

6月10日 11名での練習でした。

とうとう梅雨入りし、台風も近づいてきましたね。フルートのタンポも水分を含み痛みやすくなる時期ですから、こまめにクリーニングペーパーを当てるなどの対応をしてあげましょう


練習曲
ともだちモーツァルト、魔女宅を練習しました。

アドバイス
ともだちモーツァルトは2重奏の楽譜を使っていますが、それぞれのパートがとても難しいです

今日も2段くらいしか進めませんでしたが、テクニカルな曲ほど細かく細かく練習をしていきましょう

今日は「十六分音符の練習方法」について詳しくお話をしました。
連符を見ると、頭から最後まで通して何度も練習してしまいますが、これはとても危険です。

さらうときは必ず、
1拍ずつ
が基本です。
その際には「次の拍の1つ目まで」吹くようにしてください。

十六分音符でドレミファソラシドという楽譜なら、一拍目のドレミファだけではなく、「ドレミファソ」までを練習します。こうすることで、拍の頭を正確に捉えることができますから、是非取り入れてみてくださいね


次回の練習曲
次回もともだちモーツァルトと魔女宅を練習します


講師♪杉浦夏美

IMG_1710


次回の練習日
6月24日(日)10:15~11:45
ギャラクシティ 第2レクリエーションホール


 
フルートアンサンブル足立は
新規団員募集中です

見学・体験、受付中です

お問い合わせはフルートアンサンブル足立ホームページよりお願いいたします。

5月27日、体験者さん1名をお迎えして10名での練習でした

新曲「ともだちモーツァルト」に挑戦しました。

もともとピアノのために書かれたこの作品は、モーツァルトが作曲したものではありません。
まるでモーツァルトのような繊細でメロディックな旋律や自然な転調、中にはフィガロの結婚(に近い)メロディもあり、楽しい曲ではありますが、フルートには難しいパッセージが多くあります

十六分音符を速いものと思わず、4つのまとまりをしっかり捉えていきましょう

講師♪杉浦夏美

IMG_1681



次回の練習日♪
6月10日(日)10:15~11:45
ギャラクシティ 第2レクリエーションホール

 

フルートアンサンブル足立は
新規団員募集中です

見学・体験、受付中です

お問い合わせはフルートアンサンブル足立ホームページよりお願いいたします。


このページのトップヘ