フルートアンサンブル足立

フルートアンサンブル足立は初心者歓迎のフルート合奏団です。 プロの講師と一緒に、フルートの響きを楽しみましょう♪

フルートアンサンブル足立は初心者歓迎のフルート合奏団です。
足立区西新井のギャラクシティで日曜日の午前中に練習を行っています。
プロの講師と一緒に、フルートの響きを楽しみましょう♪

団員一人ひとりの目標に合わせて楽しく上達する練習を行います。
アンサンブルが初めての方には座り方など基本的なことから丁寧に指導していきます。

練習は月2回、日曜日の10時15分から11時45分まで行います。
場所は足立区にあるギャラクシティを主に使用します。

フルートの経験が1年以上の方でしたらどなたでも入団可能ですので、
まずはお気軽にお問い合わせください♪

2月14日、初参加者2名を含めた練習でした


バレンタインデーということもあり、チョコを差し入れしてくださった団員さんもいらして、みなさんの仲の良さにとても嬉しく感じた一日でした




*ソノリテ

低音域のHから練習を行いました。ソノリテを練習する上で大切なことをここでまとめておきます。


・音の質を引き継ぐこと
一番大切なことです。一つの音をロングトーンするだけでは、音ごとに偏りや差がでてしまいますよね。
どの音を吹いても同じ大きさ、太さ、厚さ、密度。これができたら音楽に大きな安定感とまとまりが出てきます。
大切なのは音の変わり目です。特に集中をして、緊張感を持ちましょう。
ただ音を伸ばすだけではなんの意味もありません。



・音を逃さない
低音域は特に、発音が遅れてしまったり、アンブシュアが開ききらずに裏返ってしまったりすることがありますよね。
そういった時になってしまいがちなのが、「ボーーッとした音に逃げてしまう」ことです。
カサカサとした薄い音は、楽に出すことができます。しかしそれではもったいない。重厚感のある太い響きを作っていきたいですよね。
ここで気をつけてほしいことがあります。それは、

「楽器を内側に回しすぎない」

ことです。楽器を内側に回すと、倍音がたくさん響いている感覚に陥り、なんだかよく鳴っているな、なんて思ってしまいがちです。
それは、自分の耳がそう捉えているだけなのです。自分の耳は誰よりも楽器の近くにありますよね。自分の耳で聞いていい音は、ホールの客席で聴いたらどんな音でしょう。おそらくパワーのない音に聞こえてしまいます。
それを改善するためにどうしたらいいか、それは

「意識して脱力すること」

です。
難しい音やフレーズを吹くとき、人は無意識に緊張するものです。意識をして、体の力を抜けるようにクセをつけていきましょう!






*スケールとアルペジオ
 
前回の練習から、Cdurとその平行調、amollの練習に取り組んでいます。前回よりもとても良くなりました…
スケールで上がった最高音と、アルペジオで上がった最高音が同じ質になるように、アルペジオのパワー配分に気をつけましょう。







*主よ人の望みの喜びよ

前回の練習からJ・Sバッハの主よ人の望みの喜びよの練習を始めました。
まずはメロディの引き継ぎに気をつけましょう。


今回の練習では、2ndさんのニ連符について詳しく触れました。
この曲は基本のリズムが三連符です。突然出てくるニ連符がとても難しいですよね。
こういうときは、頭で理解することをお勧めします。まずは文字を当てはめて考えてみましょう。


今回の練習では三連符に「レタス」、ニ連符に「ゆず」という文字を当てはめてみました。

言葉で説明するのがとても難しいのですが、頭で考え、口に出してリズムを取ってみるととてもわかりやすくなると思います。




次回の練習では、曲の後半部分について解説していきます。大バッハらしい緻密で豊かなサウンドが作れるといいですね!
次回練習日は2月28日です。



講師 ♪杉浦 夏美



フルートアンサンブル足立は、新規団員さん募集中です

今月より新たな団員さん2名を迎え、総勢9名で楽しく活動中!

お気軽に見学、体験練習にお越し下さい。

お問い合わせは フルートアンサンブル足立webページよりお願いいたします♫


第1回フェアリーミュージックガラコンサートでの演奏動画です。
是非ご覧ください♪



フルートアンサンブル足立 演奏動画です

2016.1.11
フェアリーミュージック第1回ガラコンサート

♪ホールニューワールド
♪彼方の光







フルートアンサンブル足立は、発足して4ヶ月の楽団です♪

総勢8名で楽しく活動中!
新規団員さん随時募集中です。

お気軽に見学、体験練習にいらしてください

お問い合わせはフルートアンサンブル足立webページよりお願いいたします。


事務局♪山田

フェアリーミュージック所属団体による初めてのコンサート。

無事に終演しました♪


出演された皆様、お疲れ様でした ニコニコ




第1回ガラコンサートを終え、各団体の担当講師に一言づついただいたので、ご紹介します。







「コンサートお疲れ様でした!
たくさんのお客様に聴いていただけて皆さんにとって、とてもいい機会になったのではないかなと思います。

練習で出来なかった事が本番で出来たり、今まで失敗した事がない所が上手くいかなかったり、本番のステージでは色々な事が起こります。

今回の本番をステップに、また素敵な演奏を届けられるよう頑張りましょう 音譜

池袋フルートオーケストラ講師
臼井 彩和子





「少し難易度の高い曲を選んだので、本番まではどうなるかと思った事もありましたが、団員さんの集中力と頑張りで、とても良いアンサンブルになりました ニコニコ

とくに、ずっとやってきたコラールは、会場の響きに溶け込み、クラリネットならではの温かい音色をお届けできたと思います キラキラ

これからもアンサンブルの楽しみをもっと見つけて貰えるよう団員さんと一緒に音楽を作っていけたらと思います。」


池袋クラリネットオーケストラ講師
倉 愛花理






「フルートアンサンブル足立は発足して間もない団体ですが、こうした演奏会に出演することで素晴らしいステップアップをすることが出来ました!

各団体に各々のカラーが見え、活気のある演奏会になりましたね ニコニコ

この経験を今後の音楽づくりに活かしていきましょう!」

フルートアンサンブル足立講師
杉浦 夏美





「普段のリハーサル室での練習とは違い、目の前にはお客様、そして演奏後には温かい拍手。
緊張しながらも、お客様や仲間達に助けられ、池袋チェンバーオーケストラらしい演奏ができましたね♪
本番後の団員の皆さんの笑顔、素敵でしたよ!
次回挑戦するベートーヴェンも、どんな仕上がりになるのか楽しみです♫」

池袋チェンバーオーケストラオーボエ講師
山田 早織





「神田チェンバーオーケストラは特に初心者の方やオーケストラが初めての方が多く、はじめはどうなることかと思ったのですが、1年間本当によくがんばったと思います!
見事なトリの演奏でした
次のシューベルトもがんばりましょう♪」

神田チェンバーオーケストラファゴット講師
泉田 章子






団員の皆様のご協力のおかげで、無事に演奏会を終えることができました。この場をお借りして、お礼申し上げます。


第2回演奏会に向け、各団体盛り上げていきましょう キラキラ



このページのトップヘ